50代のゆらぎ時期「心と身体のケア」にヨガ始めました

50代のゆらぎ時期「心と身体のケア」にヨガ始めました

今日は雑記なので思うままに書きます。

ゆるい記事ですがお付き合いくださいね。
目次

ヨガをはじめました

きっかけなどなど

最寄りの駅近にヨガスタジオができまして、ずっと気になっていたんです。

年明けくらいかな?
マンションのポストにチラシが入っていて
これがまたヨガスタジオにしてはおしゃれなチラシで

↑これ大事(もとグラフィックデザイナー)
チラシでそのスタジオのイメージがわかりますよね。

行きたいと思いつつ、時は過ぎ…

やはり行ったことがないところに行くのって「ちょっとした勇気」がいります

そんなとき、サロンの帰りに駅でチラシを配られているのに遭遇!
つい話しかけちゃいました。

GW前だったのですが、「GW中通い放題のお得なチケット」があるとのこと。

GWは特に用事もなかったということと、
この偶然の出会いに運命を感じて通い始めました。

ヨガセンター藝 UeL CHIBA

HPでも雰囲気の良さがわかりますので是非!

なぜヨガをしたいと思ったのか?

最初に「ヨガをやろうかな」と思ったのは運動不足が気になったから

コロナが流行りだして家にこもりがちになった頃に、Nintendo Switchの「リングフィットアドベンチャー」を毎日やっていた時期があったのですが、しばらく休止中。

↑こちらも運動習慣ができて良かったです。
実際少し締まりましたし。
ゲームで楽しみながら無理なく自分のペースで運動できるのでおすすめ!

¥7,473 (2022/05/11 14:54時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

やっぱりね、50代とかになると何かしら運動習慣をもっているといいですよね。
筋力が衰えるし、いろんなところのお肉が気になるし。
「ボディラインを整えていろんな服が着こなせるようにキープしておきたい」のです。

でも運動だったら何でもいいわけではなくて、「好き」じゃないと続かない

過去にもいろいろやってみたりしました。
パーソナルトレーニングも行ったし、ジムに通っていた時もあるし。

過去の経験から「自分に合っていたな」と思うのは
ヨガ、ダンス、バレエでした。

とにかく辛いのはダメ!追い込むタイプはやる気が続きません。

特にヨガは一時期はまって、インストラクターになるための勉強もしたことあります。
身体硬いので断念しましたが…

ヨガは身体のために良いということだけではなくて、精神面にもとても影響するので
リラックスや力を抜く時間がつくれるなぁと、そういうの必要だなぁと思ったんです。
そういう時間って作らないとできないんですよね~、私。

自立神経を整えるヨガは更年期にも良いとされています。

¥1,320 (2022/05/11 15:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ヨガにもいろいろ種類があります。
私が始めたのは「ハタヨガ」で、比較的ゆっくりと動く、呼吸を重要視したヨガです。

とても激しく動くヨガもありますので、初心者さんはビギナーコースがあるところか、リラックス系が良いかも。
ダイエット目的の方はホットヨガもありますね。

実際やってみてどうか

一言でいうと「やって良かった!」

良かったことを感じているのは「身体5:心5」の割合です。
思っていたよりも「心」の方に効果的でした。

良かったことやきづき

◆気になっていた巻き肩が少しずつ解消し、胸が開くように

呼吸が深くできるようになると痩せやすくなります。
自律神経も整えられるし、頭痛予防にも。
 

◆ガチガチな身体が柔らかくなっていくのを実感

昨日できなかったのに、今日はここまでできるという気づきがあって、なんだか嬉しい。

◆気持ちが内側に向かう時間ができた

いつも外に向かっている意識が内に向かうので、自分に向き合える。
「人と比べなくて良い、私は私」という気持ちを思い出して、それが仕事や生活にも表れてきた。

◆自律神経が整っているように感じる

なんとなく体調が悪いというのが減って、なんとなく日々元気でやる気がある。

まとめます

ヨガって私に合ってる!

とにかくやるたびに「気づき」があるので、続けていきたいなと思います。

ヨガ初心者の方は「内側に意識」ってなかなか難しいと思うのですが、これがわかるといかに日々外に向かっていて他人を意識して疲労しているのかがわかります。

これで身体の方も、引き締まったら!もっと嬉しいな(笑)

運動不足でお腹のお肉が!ということへの効果はついででよくなっていることも気づき

たまにはこういう記事にもお付き合いいただけると嬉しいです♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次